さくらん歩のあゆみ

2013年11月27日 / さくらん歩のあゆみ

練馬区の関保健相談所の「家族のつどい」に集う家族が、家族同士の横のつながりを求めてできたグループです。

 

  • 2001年 精神疾患をもつ当事者およびその家族の相談・交流の場として関町ボランティアコーナーを活動拠点にスタートしました。
  • 2004年 練馬区に障害者地域生活支援センター「きらら」ができると関地区にて「出張きらら」を、石神井地区に障害者地域生活支援センター「ういんぐ」ができると「出張ういんぐ・関町」のボランティアとしても活動し、当事者が安心してくつろげる居場所作りと家族・当事者の相談・交流の場の運営に協力してきました。
  •  2007年 練馬区委託事業 相談情報ひろば「ほのぼの館・関」を毎週1回開設 第4月曜日を担当。3年間相談・交流の場を開きました。
  • 2010年 相談情報ひろば「ほのぼの館・関」(月~金曜日)が常設型になり
    毎週 木曜日の担当スタッフとして 地域の方々の誰もが安心できる居場所として、様々なご相談を傾聴し、必要な情報の発信をしています。
    ほっと一息「木曜 ミニ喫茶」も 運営しています。
  • 2013年10月 家族のための相談・交流ひろば 「ほっと/HOT」を開催しました(毎月第2日曜日)

コメントを残す

上へ戻る